読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017. 1.21 二人セゾン 幕張全国握手会



ミニライブ()。

B-2ブロック
よく見えませんでした。


上村りなちゃんしか見てなかった、てかユニットくらいしかまともに見れなかった( ´艸`)

副キャプテン頑張ってください。




握手

小林・齋藤 ×1
菅井・高瀬 ×1
守屋・影山 20まとめ




ぽんちゃんと念願の恋人繋ぎできたので、
非常口の部下でも何でもいいです。
ふゆかさん、ループなのに気遣いすぎててこっちも緊張しました。

友香()楽しみにしてたのに剥がしきついし、
なんかめっちゃモブでした。さようなら。
高瀬さんいましたか?



上村行きたかったから、〆切あとに突破したのにもう1枚は無理ですって言われて泣いた。あありなちゃん泣




守屋はループしかしないつもりだったのに、〆切はやすぎて、とりあえずちょっとだけまとめ。


副キャプテンってそんな聞かないよなって。
まぁ何かしらの姿勢が評価されてるんじゃないかなって思います。

初期じゃ選ばれなかったんじゃない?
えーそうかなー

まんざらでもない感じ面白かったです。
そんな感じでどんな経験したとしても楽しんでくれれば良いですよね(^^)




今は話せないって思ってたけど、
そうでもないのかもね。いい意味で昔より自分の言葉をはっきり出してくれてるのかもしれません。

でも、自分の感覚も大切にしたいので話したくなるまでは、こんな感じでいいかな。



久しぶりにありがとうって言われたから、
何のことかわかりませんでした。






影山ちゃんはなんか影山ちゃんって感じでした。
守屋のヲタクですって言ってるのに、
また来てくれるの信じて待ってますって言われたから余裕で買います。まわります。







結論、全握っぽくてなんか握手会って感じじゃなかったです(u_u)

2017. 1.15 二人セゾン 横浜個別握手会



今年一発目の握手会はパシフィコでした。


パシフィコはちゃんと秒数くれる印象があるし、
なんとなく雰囲気も好きだなー。





守屋茜ちゃん

4部 ×3
5部 9まとめ




立ち回りミスって全会場こんな取れ方だから午前中は暇だったけど、さすがの関東会場で知り合い多くて思ったより楽しかったです。
でも、1部2部の守屋がいつもと違って可愛かったらしくて崩壊しました_|\○_
なんだかんだ好きなんだと思いました。


普通にその後も可愛かったけどね…。
帽子落としそうになってるの反則級だから、あれだけは計算でいてください笑





2017年の挨拶的な。



やりたいことはほんとなのかどうか分かんないし、ヲタクが発信するもんでもないからとりあえずはもう少し話したいかなー。

別に今は抽象的なものでも、発信のタイミングでは少しは具体性を帯びててほしいし、
ちゃんと将来のビジョンとして意識しててほしいって感じっす。

てか、9月くらいの時、別にやりたくないって言ってなかったっけ?笑

まぁ、見えてくるもん見えると変わっていくものですもんね。
スタートで決めたことに固執して、そこから何かを積み上げることだけに必死なのはおれ的にはナンセンスで無意味だから、もっと流動していくもんでいいんだと思います。はい。



評価されてることわかってるからか、
最近はすごく前向きですよね。謙遜もないし。

そうやって自信になっていくのなら良いな。

2016年 下半期②

10.22 PERFECT HALLOWEEN LIVE 2016


横浜アリーナ
A-2ブロ6列目下手



表情ばぐってんなって。
どんどん表情良くなるあの子を見て、素直にすごいなって思わされた。
フロントになったことが起因してるのか、これまでとは違った曲でもそういう顔を見れました。

青空が違うも、2ndの集大成みたいな魅力あってよかった。客の引き込み方も、基本的に超特急と欅のヲタクしかいないあったかい現場だったからってのもあるかもしれんけど、これまでとは違った。


3rdの陣営でコラボやってて、フロントにきたなって確かに思えた。
あの位置でなら、守屋茜の笑顔に気づいてもらえるなって。


フロント選ばれたことに対してぐちゃぐちゃ考えてたこともバカらしくて、
ちゃんと今の、これからの守屋を見ないといけないなって。

不本意だとか、2列目に選ばれなかったとか、
そんなんじゃなくて世間に見られるポジションを、守屋に楽しんでもらいたいなって感じました。



ああ。みなとみらい。



10.29 日テレハロウィンライブ 2016


A-5ブロ 10列目花道横


横アリに比べるとって感じ。
まぁ、良さは出しきれてなかったのかなって思う。

色んなアーティストいて、それぞれのヲタクがちゃんとそれぞれのスペース保ってたからかもしれない。笑



欅までの流れもクソだったし、
ライブとして盛り上げれてたのはきゃりーの後半とナオトくらいだったかな。



いつでもいいライブが出せるもんじゃないし、
やっぱパフォーマンスってよりはまだ環境に左右されるんだなって感じです。


PPAPの守屋は可愛かったですね。




11.20 私物サイン会

守屋茜
20番



楽しくお話するつもりだったけど、
早く終わったメンバーの質問タイム()のせいでらしくない話は集中できなかった泣


結果的にフロントの話になったわけだけど、
色々思うことはあるんだよって。
おれもって返事したけど、まぁお互いに言わなくても、みたいな感じでしたね。


結果に見合ったポジションじゃなくても、
それに見合う何かを残すこと、今の守屋にはできるし、
そやって前に出てこれた今を守屋に楽しんでほしいって話でした。


後半急に熱い話になってたおれを差し置いて、
なんかいつの間にかメッセージ書いてくれてた。



後に、TSUTAYAおよびグリーティングカードにも記される感謝の言葉。というか、あの子の中での流行語な気がします。
別におれに返すもんではないから、世間に対してそういう姿勢なのは良いと思いました。




他の方々のメッセージをSNSで拝見して、
それぞれのヲタクに対してちゃんとこれまでがあった上でのコメントが添えられてて、
ああって脳内でした。カテゴライズはちゃんと武器になるんだよ。
こういう時に出てくるんだよって感じです。




運動会企画でみんなが守屋に注目していく中で、フロントでの守屋を見ていく楽しさを感じました。



なのに、Bリーグは欠席です()




12.17 二人セゾン 名古屋個別握手会

1部 ×1
4部 ×3
5部 12まとめ〆



生誕祭。
コメント楽しみにしてたけど、当たり障りなくて残念。
緊張してたり、生誕祭への感謝とかそういうのはちゃんと感じたからまだセーフ。

ちなみに生誕祭入ってないから偉そうなことは言えません泣




欅の中で守屋が前に出ることなんてもはや驚きのひとつもないんだけど、
FNSはまじですげぇなって思ったからそういうのも要所要所で伝えたいなって。

形から入るやつみたいであれだけど、
やっぱフロントシングルでの接触は良いものにしたいから。
柄にもなく守屋に対してどう見てるのかって話してました。




ryでryな笑顔です。
守屋も、守屋のヲタクもみんな笑顔にさせてやりたいって思ってる。

そのために、守屋が何をしたいのかそれに沿って応援していくよって。




嬉しそうにしてくれてたの自演だったらヘコみます泣


良い話()だったのに、
なんで最後に西野さんの話題を出してくるのかわかんなかった。


はじめに言わなきゃ良かった気しかしてないw
西野との話なんてあの子にするにしても濃すぎて枚数足らないんだから。



12.18 二人セゾン 名古屋全国握手会

ミニライブ()。
A-3ブロ2列目上手


色々あったけど、

3rd見るのはじめてだったし、守屋見えやすいところで良かった。

大人は信じてくれない、
制服と太陽、
二人セゾン、
どの曲も表情違う守屋がいて、はじめて全握のミニライブでライブを観たって気持ちになった。

腰が痛いらしくて、うまく上下移動できてないの丸わかりだけど、そういうところを埋める、魅せる表情だったな。


相変わらず上手だとひらがなは何かとレスくれるんだなって( ´艸`)




握手。
守屋茜 ×2
113まとめ





鈴本が欠席でソロレーンへ。
1ループ目でチャンスって言ってて、やっぱ可愛いなって。
別に体調万全じゃないだろうに、欠席したメンバーの分まで左右めいっぱい使って対応してんのかっこよかったよ。



まとめ。
やりたいことがなくたって、
出したい自分がはっきりしてることはきっと大切で。


サイン会だけじゃ話しきれなかったぶん、フロントについての話。

与えられたチャンスって言い方はたぶん新しいフロント、全員が同じ感覚なんだろうねって。
どんな結果になろうとも今の守屋茜を存分に出したいよねって。そういう準備はずっとしてきたし、もし、失敗したとしてもそれは無駄にはならないって信じてる。


あえて失敗って言い方するけど、最初にそれを経験してるぶん、そこから吸収できる強さは他にはないもんだから。
今はすごく自分を出せてると思うし、メディアでも貪欲にいくあの子はかっこいいです。



もう少し掘り下げたかったけど、まぁ秒数の問題なんで仕方ないw
最初の圧倒的全握優遇時代はなくなったのかね笑




12.25 クリスマスライブ 昼

アリーナC


1st、2ndの曲でも表情しっかり作ってきて偉いなって。
考えててパフォーマンスしてることが伝わってくるぶん、おれのライブ観るスキルの乏しさにイライラしてた。

ただ、全体的に流してる感じが否めなくて悪くはなかったって言葉がしっくりきたよ。


楽しそうなのはいいことだと思いました。



12.25 クリスマスライブ 夜


スタンドB


バックステージからアリーナに向けてパフォーマンスするところは、
メンバー側からオーディエンスをみる構図と近くて、色々と感じれた。


推しタオルが少ない中での菅井のタオル掲げた守屋のこと見てないヲタクに対しての表情見てると、
今まで当たり前かのように話してきたことの難しさを少しは共有できた。


メンバーが楽しそうにパフォーマンスしてる中、その楽しさの一部にすらおれはなれてなくて、

これまでの接触での話が現実味を帯びて肯定されていくと同時に、
その空間を楽しくさせてあげる存在にはなれてないって否定もあって、


何やってんのかなって。





パフォーマンスが格段に良くなったとかそんなのはなくて、
ただメンバーが有明でのライブをおれらに届けたいっていうことだけはひしひしと伝わってきて、

欅の抱えてるものを垣間見えた気がしたよ。
世間から求められるもの、そのスピードにも必死に応えようとしてる姿がそこにはありました。




斜に構えた壁を壊されて、
それでも申し訳なくて泣けないって感じてる自分はクソみたいなヲタクだなーって思ってました。



良い二日間()でした。



12.28 COUNT DOWN JAPAN 16/17


もう二度と走りたくないです。



GALAXY STAGE
2列目ちょい上手



久しぶりのオルスタって感じ。


2016年最後だから、ちゃんと楽しもうって思ってたけど、
直前までなんも考えてなかったことが嘘みたいに普通に楽しかったです。


どんなベクトルでもみんな欅好きなんだなって、
だからこそ慣れないロックフェスにまできてるわけだし、
なんかよく知らんけどSNSでヲタクを叩いてるわけで…。



守屋も緊張?してたっぽかったけど、
堂々とやってるのかっこよかったです。

色々迫力とかは感じなかったけど、
まぁそういうのは無しって決めてたから何も書きません。また来年だね。



対バンが多かった2016年だから、こういうイベントで終われてよかったです。
って、たぶんどんなイベントで終わっててもこういうことは書けるんだろうけどw











2016年は欅でヲタクやるようになって、
色々と変化のあった一年でした。

今までいっしょにいた人たちから離れる形で、一人で通い出した欅だったけど、
いろんなヲタクに出会えてすげー楽しいし、
離れてしまっても変わらず良くしてくれる乃木のヲタクたちにも感謝しかないです。


不甲斐ないことも多かった2016年でしたが、
今年は、ここには書かないけどひとつ自分の中でちゃんとテーマを持ってヲタクやりたいなって思ってます。まぁ受け売りですけど。




みなさん、2017年もどうぞよろしくお願いします。

2016年 下半期①

8.6/7 Tokyo Idol Festival


1日目 SMILE 3列目上手
Hot 3列目下手
2日目 SHIP 最前中央ブロック 5列目下手
SMILE 4列目上手



はじめの緊張してた顔見てたらなんか心配になったけど、
どの公演でも手を繋ぎながら帰ろうかは表情ばぐってて、
パフォーマンス力ないにしても守屋なりに考えてるんだなって知れた。

パフォーマンスについては接触で話したことはなかったけど、この子の笑顔が好きだなーって思った瞬間かね。
できれば、色んな悩みを解消したストレートな笑顔が見たいって。

あと、世界には愛しかないで2番くるまで圧倒的バッグダンサー感強い2列目の子を見て、
フロントへの憧れってのの説得力を感じましたねー。全部脳内です。



8.11 めざましライブ


立ち見の最上手のあたり。
よく覚えてない。
てか、つまらなかったことしか記憶ない。

適当にイベント行くのやめようって思った。

TIFとの温度差なのかもしれないけど、
よくわからんかったなー。




8.13 世界には愛しかない 名古屋全国握手会

ミニライブB-2ブロ。
見えなかった。



守屋、石森、長沢 ×5
85まとめ




売り上げについての御相談。

本人の中では作り上げたキャラでうまくいってないって感覚があったからこそ、
売り上げが伸びないこととリンクさせて考えちゃってたってのがあったんだと思う。

ただ、別に売れてないって感覚がおれの中ではなかったし、
2nd発表の時のブログの印象から、フロント行きたいが故に、フロントメンバーと比べると売れてないって風に捉えてしまってて、


まだ焦らなくてもいいし、
守屋茜らしさはちょっとずつ伝わってるって話をしてた。
この時から、TIFでの手応えがあったし、年末のワンマンに向けて色んな対バンがあること知ってたからこそ、
そこに向けて守屋茜らしさを構築していくことについて意識してて、

守屋の対応云々はぜんぜん把握してなくてw
まぁ行き違いかねー。





石森も長沢も闇抱えたんだなって思いました。
話した内容わりとコアな部分だと思うので、
石森と長沢のヲタクと話してみたかったな。その時だけ()は。




8.14 世界には愛しかない 名古屋個別握手会

1部 ×4
9まとめ
2部 ×4
9まとめ
3部 ×3
4部 6まとめ



延々と売り上げの話しかなかった。
あの子の出していきたい自分てのがちゃんとあるらしくて、
それとメディアが決めた(守屋がそれ以前に作ってたからメディアのせいではない)キャラとのギャップで、

どうしても来るヲタクのニーズに応えきれなくなってた守屋がいたことを知った。というか、漠然とわかってたけどはっきり口から言われた。

お互いに延々と病んでたような気しかしてないw

服着替えてくるのすら売り上げのためって吐き捨てる姿()を見て、
守屋にも守屋のヲタクにも握手を楽しんでもらいたいなって真剣に考えてたけど、
まぁこの時は答えが出なかったですね。



23歳の誕生日でした。




8.28 世界には愛しかない 横浜個別握手会

1部 ×3
2部 ×3
3部 3まとめ
5部 13まとめ〆




対応について。名古屋からの延長戦。

売り上げって求めるものじゃなくて、
結果として得られるもんなんだよって。

来てくれたヲタクに対して、
釣れませんって終わりじゃそりゃお金払ってきてくれることもなくなるわけで。

とりあえず仕草からって、
色んなアドバイスしたような気がする。

おれが話したことが全てじゃないし、おれの言うこと聞いてるだけじゃ意味ないって意見もあるだろうけど、
この時ばかりは許してほしかったww

現に、その後の幕張全握はおれの言ってたことまんま実践してたわけで、
多分守屋的にも相当切羽詰まってたんだと思う。



最後のまとめで、
難しいけど、ヲタクのカテゴライズの話をして、
どんなヲタクでも守屋のことが好きできてて、でもそれぞれがしたい話があって、
それは守屋が合わせなきゃいけないんだよって。

これも運良く、あの子がヲタク覚えるためのノート付け出した時期で、
すげー対応も変わったし、色々工夫も見えて、運良いタイミングでの話になったかな。



見送り最前で挨拶見てたけど、
トイレいきたそう()だった記憶しかない。



9.11 世界には愛しかない 幕張個別握手会

1部 ×2
2部 ×2
3部 ×2
5部 6まとめ


浴衣でした。

しょっぱな嬉しそうに手紙の話してきて、
ちゃんと伝わってるんなら良かったなって。
推しに字が綺麗って言われたのはじめてで、ガチ恋はじまりそうでした(嘘)



ちゃんと来てくれた人それぞれのことを考えようとしてるって知れてよかったかね。
終始ヘラヘラしてたけど、まぁこの日はそれでよかった。


枚数ないし、
特に話したいこと話せる空気でもなかったから、
ゆるーく横浜の延長戦みたいな感じ。





9.22 世界には愛しかない 京都個別握手会

1部 ×5
2部 ×3
3部 13まとめ
4部 ×3




ガルアワの話。
モデルとして活躍するビジョンはないらしいけど、そういう魅せる立場の人たちから学ぶことに対しての食いつきはすごかったね。

ただ、吸収したものをステージ上で出すのって難しいんだよってw
別におれも簡単だなんて思ってなかったんだけど、まぁ違和感。



フロントに関しても別に全てが良くなるわけじゃなくてみたいな言い方されて、
おれも今思えばそれに固執しちゃってた部分があったからこそ何か腑に落ちない接触になっちゃったよね笑



この後に選抜発表あったっぽくて、
実際フロントなっちゃったからこそお互いによくわかんない時期が訪れました笑




10.8 GirlsAward2016A/W

アリーナ最前上手


センステよりで観てました。
欅のライブでの違和感ってオーディエンスを引き込めてないことなのかなーって漠然と感じたかね。

ショートバージョンだから余計だし、やっぱガルアワみたいなとこだからこそ仕方ないのかもねって。


ただ、脇でステージ観てる子たちの中でも真剣な子はいて、
それ見れただけでも価値はあった。




尾関のふざけたランウェイだけはプレミアTPしてぶん殴りたい欲が出たけど、
まぁ印象には残せてる()んだから尾関の勝ちってことにしとく。



10.9 世界には愛しかない 幕張個別握手会


1部 ×4
2部 ×2
3部 ×2
5部 6まとめ




しょっぱなからガルアワのこと話してきてくれたのは嬉しかったけど、
やっぱステージ上のことには自信がないみたいだった。
まぁ、その人たちと比べてる時点で負けを認めてないっていう感覚があるんだからすごいよね。
要は、ステージ上の自分を想定してるぶん偉いんだよなって話です。


西野さんすごい綺麗だったよね?って。
イライラさせるのうまいよな、ほんと。



まとめは、何も話せなかった。
うん、えーっと、うん、えーっとのループ笑


まぁ、話せないことあるのもわかるけどって感じだったかね、こん時は。
本人の中でもフロントになったことで整理ついてないところあっただろうし仕方ない。





10.16 世界には愛しかない 京都全国握手会


ミニライブAブロ2列目。

最後にちゃんと青空が違う見れてよかったです。
ただそこまでの感覚になれなかったのが正直な印象かね。
ひらがなの子すげーレスくれてこっちまで照れてました( ´艸`)





守屋、平手、志田 ×2
69まとめ




どんな結果になってたとしても、
あの子がセカンドでやってきたことは自信持っていいって。
この時のおれは1st→2ndでのあの切り替えのできなさが自身の無さだった気がしてたから、その過ちを繰り返すのだけは嫌だったんだろうなー。

とりあえず1stの時に言ってた不安要素はクリアしてるし、今だしてる守屋らしさに嘘がないなら、
そのまんまでいいんだよって話。


ネガティヴにみえる?
って言われて普通にうんって返しちゃったから配慮が足らないなって反省してる。
おれがいい言葉をかけてたなら、その後どんな罵声を浴びたって泣かずに済んだことは間違いないんだよ。


100万かけたっていいって言ったら、
わたしに100万も賭けてくれるのって笑われたから崩壊よ。






平手に守屋と追いかけていくって話したら優しいねーって笑われました。
平手が志田に優しい人っていうからヘラヘラしてました。

平手も志田もちゃんと考えててすごいなって。
志田のステージ上での感覚は独特だなって。

もっとちゃんと変な秒数の時じゃなく話したかった二人なので、機会がないと思うと残念です。







下半期は長いから二回に分けます。
今の時点で長いって思った方、申し訳ございません。
1年そんな軽いもんじゃなかったなって脳内かましてるんで止まりません。

今度守屋いっしょに行きましょう?











はい。

2016年 上半期

3.5 ミニ握手会@大阪

1部 米谷、佐藤、長沢、小林、上村×2
2部 守屋、志田、齋藤、小池×3

はじめて守屋茜と接触して、
まじで何で個別とったんだろうって絶望した日w

耳元で大好きだよって囁かれて鳥肌たったことしか覚えてない。個別はちゃんと話すこと考えてかないとなーって反省したなー笑

他は初々しくて可愛かった( ´艸`)
上村のこれが連番てやつですかってのと、
小池の大阪名物きくたがMVPよ。



4.9 GirlsAward2016S/S

アリーナ最前下手

守屋のパフォーマンスに惹かれるところがなかったことしか覚えてない。
ただ割と踊れてるんだなって思ったけど、個々がなかったから、というか知らなかったからそう感じただけなのかも。



4.17 サイレントマジョリティー幕張全国握手会

守屋、上村×1
小林、小池×1

乃木坂あったから握手だけ様子見。
大阪ミニ握手ん時と対応変わらなすぎて枚数使えなかった泣

あと、人多すぎて欅の注目度に感服してました。



5.1 サイレントマジョリティー京都個別握手会

3部 2
4部 2
5部 1
42まとめ〆

はじめてのまともな接触。
客観的に見ると奇形でしかないけど、あの時からはじまったんだよねー。

守屋茜らしさについて、
ループで本当はサバサバしてるんだよって聞いて、闇感じてたけど、
まとめで話すとやっぱりヲタクのニーズを気にしてそういう握手に徹してるって言ってて、
面白い子だなって。


そこから守屋茜らしさを探す旅()がはじまったのかね。



ひらがなの存在の危機感もちゃんとあって、
自分のオリジナリティーもちゃんと向き合おうとしてて、
初めての個別でおれみたいなヲタクが来ても真剣に話聞いてて、
ちゃんと色んなところから吸収しようとしてんだなーって。

おれも守屋茜についてちゃんと考えたいなって思った日でしたね。


インタビューとかでもそういうこと書いてて、
ちゃんと話していきたいなってなっていくきっかけの日だし、
よく西野七瀬の話を守屋から出してくることあるんだけど、ここでの接触はあの子の中でも残ってるのかもね。



5.14 サイレントマジョリティー名古屋全国握手会

守屋、渡辺×5
23まとめ



夜勤明けで握手から。
けやかけについて。

結果論だけど、メディアでの話をできて良かったなって思う。
あの子もこの辺りからけやかけでの立ち回りの悪さについて考え出してた頃だと思うし、
おれがそれを助長させる結果にはなったんだろうけど、
うまくケヤビンゴにつなげれて良かったね。

京都でまとめたってだけで
京都に住んでるって覚えられててなんかじわったww


渡辺梨加ってすごいね。



5.28 サイレントマジョリティー幕張個別握手会

3部 2
4部 2
5部 7まとめ




芝居に興味あるって言ってたからドラマの話。
ドラマの話題だしたら、これ話していいのかな?ってキョドッてて面白かった記憶ww

デビュー前からワークショップとかやってるらしくて、力の入れ具合すげーなって。
なんか吸収できるところを探っていきたいよなって、
守屋茜らしさにつながる部分についてのお話です。



6.4 サイレントマジョリティー横浜個別握手会

3部 ×6〆


一発目のこんにちにゃんで腹立った記憶しかない。今思えば迷走時期かね。

けやかけで見て欲しい回があるらしくて、
期待してたけど、実際そうでもなくてお互いに多分ダメージ食らってたよね、この時期は。

ループの1枚がクソ長くて楽しんでたなー。もうこんな日は来ない。



6.19 オフィシャルアイテムサイン会

守屋茜
18番



2ndいくまでにどうしても話したいことあって
スペイベとか関係なく真面目に話した。

フロントに憧れてるって教えてくれて、
そのあとでブログにも発信してて、

本気でフロント立たせてやりたいって思った。




このあと、2ndはじまっても病みの時期があって、キャラで悩んでることこの時に見抜いてやれなかった後悔はあるかなー。









欅のヲタク始まった時期でした。
ちゃんちゃん。


そんな細かく書いてないけど、総括だからいいよね?