読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 下半期②

10.22 PERFECT HALLOWEEN LIVE 2016


横浜アリーナ
A-2ブロ6列目下手



表情ばぐってんなって。
どんどん表情良くなるあの子を見て、素直にすごいなって思わされた。
フロントになったことが起因してるのか、これまでとは違った曲でもそういう顔を見れました。

青空が違うも、2ndの集大成みたいな魅力あってよかった。客の引き込み方も、基本的に超特急と欅のヲタクしかいないあったかい現場だったからってのもあるかもしれんけど、これまでとは違った。


3rdの陣営でコラボやってて、フロントにきたなって確かに思えた。
あの位置でなら、守屋茜の笑顔に気づいてもらえるなって。


フロント選ばれたことに対してぐちゃぐちゃ考えてたこともバカらしくて、
ちゃんと今の、これからの守屋を見ないといけないなって。

不本意だとか、2列目に選ばれなかったとか、
そんなんじゃなくて世間に見られるポジションを、守屋に楽しんでもらいたいなって感じました。



ああ。みなとみらい。



10.29 日テレハロウィンライブ 2016


A-5ブロ 10列目花道横


横アリに比べるとって感じ。
まぁ、良さは出しきれてなかったのかなって思う。

色んなアーティストいて、それぞれのヲタクがちゃんとそれぞれのスペース保ってたからかもしれない。笑



欅までの流れもクソだったし、
ライブとして盛り上げれてたのはきゃりーの後半とナオトくらいだったかな。



いつでもいいライブが出せるもんじゃないし、
やっぱパフォーマンスってよりはまだ環境に左右されるんだなって感じです。


PPAPの守屋は可愛かったですね。




11.20 私物サイン会

守屋茜
20番



楽しくお話するつもりだったけど、
早く終わったメンバーの質問タイム()のせいでらしくない話は集中できなかった泣


結果的にフロントの話になったわけだけど、
色々思うことはあるんだよって。
おれもって返事したけど、まぁお互いに言わなくても、みたいな感じでしたね。


結果に見合ったポジションじゃなくても、
それに見合う何かを残すこと、今の守屋にはできるし、
そやって前に出てこれた今を守屋に楽しんでほしいって話でした。


後半急に熱い話になってたおれを差し置いて、
なんかいつの間にかメッセージ書いてくれてた。



後に、TSUTAYAおよびグリーティングカードにも記される感謝の言葉。というか、あの子の中での流行語な気がします。
別におれに返すもんではないから、世間に対してそういう姿勢なのは良いと思いました。




他の方々のメッセージをSNSで拝見して、
それぞれのヲタクに対してちゃんとこれまでがあった上でのコメントが添えられてて、
ああって脳内でした。カテゴライズはちゃんと武器になるんだよ。
こういう時に出てくるんだよって感じです。




運動会企画でみんなが守屋に注目していく中で、フロントでの守屋を見ていく楽しさを感じました。



なのに、Bリーグは欠席です()




12.17 二人セゾン 名古屋個別握手会

1部 ×1
4部 ×3
5部 12まとめ〆



生誕祭。
コメント楽しみにしてたけど、当たり障りなくて残念。
緊張してたり、生誕祭への感謝とかそういうのはちゃんと感じたからまだセーフ。

ちなみに生誕祭入ってないから偉そうなことは言えません泣




欅の中で守屋が前に出ることなんてもはや驚きのひとつもないんだけど、
FNSはまじですげぇなって思ったからそういうのも要所要所で伝えたいなって。

形から入るやつみたいであれだけど、
やっぱフロントシングルでの接触は良いものにしたいから。
柄にもなく守屋に対してどう見てるのかって話してました。




ryでryな笑顔です。
守屋も、守屋のヲタクもみんな笑顔にさせてやりたいって思ってる。

そのために、守屋が何をしたいのかそれに沿って応援していくよって。




嬉しそうにしてくれてたの自演だったらヘコみます泣


良い話()だったのに、
なんで最後に西野さんの話題を出してくるのかわかんなかった。


はじめに言わなきゃ良かった気しかしてないw
西野との話なんてあの子にするにしても濃すぎて枚数足らないんだから。



12.18 二人セゾン 名古屋全国握手会

ミニライブ()。
A-3ブロ2列目上手


色々あったけど、

3rd見るのはじめてだったし、守屋見えやすいところで良かった。

大人は信じてくれない、
制服と太陽、
二人セゾン、
どの曲も表情違う守屋がいて、はじめて全握のミニライブでライブを観たって気持ちになった。

腰が痛いらしくて、うまく上下移動できてないの丸わかりだけど、そういうところを埋める、魅せる表情だったな。


相変わらず上手だとひらがなは何かとレスくれるんだなって( ´艸`)




握手。
守屋茜 ×2
113まとめ





鈴本が欠席でソロレーンへ。
1ループ目でチャンスって言ってて、やっぱ可愛いなって。
別に体調万全じゃないだろうに、欠席したメンバーの分まで左右めいっぱい使って対応してんのかっこよかったよ。



まとめ。
やりたいことがなくたって、
出したい自分がはっきりしてることはきっと大切で。


サイン会だけじゃ話しきれなかったぶん、フロントについての話。

与えられたチャンスって言い方はたぶん新しいフロント、全員が同じ感覚なんだろうねって。
どんな結果になろうとも今の守屋茜を存分に出したいよねって。そういう準備はずっとしてきたし、もし、失敗したとしてもそれは無駄にはならないって信じてる。


あえて失敗って言い方するけど、最初にそれを経験してるぶん、そこから吸収できる強さは他にはないもんだから。
今はすごく自分を出せてると思うし、メディアでも貪欲にいくあの子はかっこいいです。



もう少し掘り下げたかったけど、まぁ秒数の問題なんで仕方ないw
最初の圧倒的全握優遇時代はなくなったのかね笑




12.25 クリスマスライブ 昼

アリーナC


1st、2ndの曲でも表情しっかり作ってきて偉いなって。
考えててパフォーマンスしてることが伝わってくるぶん、おれのライブ観るスキルの乏しさにイライラしてた。

ただ、全体的に流してる感じが否めなくて悪くはなかったって言葉がしっくりきたよ。


楽しそうなのはいいことだと思いました。



12.25 クリスマスライブ 夜


スタンドB


バックステージからアリーナに向けてパフォーマンスするところは、
メンバー側からオーディエンスをみる構図と近くて、色々と感じれた。


推しタオルが少ない中での菅井のタオル掲げた守屋のこと見てないヲタクに対しての表情見てると、
今まで当たり前かのように話してきたことの難しさを少しは共有できた。


メンバーが楽しそうにパフォーマンスしてる中、その楽しさの一部にすらおれはなれてなくて、

これまでの接触での話が現実味を帯びて肯定されていくと同時に、
その空間を楽しくさせてあげる存在にはなれてないって否定もあって、


何やってんのかなって。





パフォーマンスが格段に良くなったとかそんなのはなくて、
ただメンバーが有明でのライブをおれらに届けたいっていうことだけはひしひしと伝わってきて、

欅の抱えてるものを垣間見えた気がしたよ。
世間から求められるもの、そのスピードにも必死に応えようとしてる姿がそこにはありました。




斜に構えた壁を壊されて、
それでも申し訳なくて泣けないって感じてる自分はクソみたいなヲタクだなーって思ってました。



良い二日間()でした。



12.28 COUNT DOWN JAPAN 16/17


もう二度と走りたくないです。



GALAXY STAGE
2列目ちょい上手



久しぶりのオルスタって感じ。


2016年最後だから、ちゃんと楽しもうって思ってたけど、
直前までなんも考えてなかったことが嘘みたいに普通に楽しかったです。


どんなベクトルでもみんな欅好きなんだなって、
だからこそ慣れないロックフェスにまできてるわけだし、
なんかよく知らんけどSNSでヲタクを叩いてるわけで…。



守屋も緊張?してたっぽかったけど、
堂々とやってるのかっこよかったです。

色々迫力とかは感じなかったけど、
まぁそういうのは無しって決めてたから何も書きません。また来年だね。



対バンが多かった2016年だから、こういうイベントで終われてよかったです。
って、たぶんどんなイベントで終わっててもこういうことは書けるんだろうけどw











2016年は欅でヲタクやるようになって、
色々と変化のあった一年でした。

今までいっしょにいた人たちから離れる形で、一人で通い出した欅だったけど、
いろんなヲタクに出会えてすげー楽しいし、
離れてしまっても変わらず良くしてくれる乃木のヲタクたちにも感謝しかないです。


不甲斐ないことも多かった2016年でしたが、
今年は、ここには書かないけどひとつ自分の中でちゃんとテーマを持ってヲタクやりたいなって思ってます。まぁ受け売りですけど。




みなさん、2017年もどうぞよろしくお願いします。